くろかわ矯正歯科の6つの強み

当院の6つの強み

見えない矯正装置

見えない矯正装置

当院でオススメしているのが、外から見えない矯正装置を用いた、裏側矯正(舌側矯正)です。 笑ったときに矯正装置が見えたりする心配がなく治療をすることが可能なので、家族でさえ装置に気付かないほどです。 裏側矯正は矯正装置を歯の裏側に装着して、歯を動かしてくので、正面から装置が見えることはありません。

見えない矯正についてはこちら »

治療費について

治療費について

安心して治療に臨んで頂く為に、くろかわ矯正歯科では、診断の際に矯正歯科治療にかかるすべての費用をご提示するトータルフィー制度を採用しています。治療期間中にかかる、矯正装置の費用や定期的に行う装置の調整料、そして保定装置料(リテーナー)がすべて含まれているので、追加料金はかからず調整のために何回通院しても料金は変わりません。治療開始前にトータルの治療費がはっきりしているので、思っていたよりも治療期間が長くなった場合でも、想定していたより治療費が増えてしまうようなことはありません。

治療費用についてはこちら »

短期間の矯正

短期間の矯正

個人差もありますが、当院での成人矯正の平均治療期間は1年6カ月~2年(保定期間を除く)です。 通常は2年~3年かかる矯正治療も、治療技術の向上や矯正装置の改良により治療期間が短くなってきております。 「できるだけ早く治療を終わらせてほしい」という声をよく頂くので、当院では治療を工夫して、なるべく治療期間を短くする取り組みを行っています。

矯正治療の流れについてはこちら »

日本矯正歯科学会認定医

日本矯正歯科学会認定医

日本では歯科医師免許があれば歯科医学に関するあらゆる分野の診療が可能です。これにはもちろん矯正歯科治療も含まれます。しかし歯並びや咬み合わせを整える矯正歯科治療は、専門的な技術と経験が求められます。また医療の世界は日々進化していますので、より安心で安全な治療をご提供するためには常に新しい技術や治療方針を習得する必要があるのです。もし、どんな医院で治療を受ければいいのか迷っている……という方がいらしたら、専門知識を有している矯正専門医がおすすめです。 矯正専門医を見分ける方法として、 日本矯正歯科学会には矯正歯科研修を終了し一定の条件を満たした歯科医師の認定医制度があります。日本で矯正歯科治療を行っている歯科医師は約20,000人いるといわれておりますが、その中で日本矯正歯科学会の認定医は全国で3000人弱であり、全体の約15%しかおりません。当院院長は日本矯正歯科学会の認定医であるため、安心して治療をうけていただけます。

院長紹介についてはこちら »

痛みの少ない治療

痛みの少ない治療

当院では矯正治療時の痛みを減らす取り組みを行っています。まず、小児矯正では出来る限り取り外しのできる装置での治療を行います。 取り外しの出来る矯正装置は、痛みが生じにくいだけではなく、歯磨きがしやすく清掃性にも優れているというメリットがあります。 またワイヤーを使用する矯正では、最新の形状記憶合金のワイヤーを用いることで必要最小限の弱い力で歯を動かす事が可能です。 痛みの感じ方は個人差がありますが、ほとんどの方がワイヤーの調整後2~3日で痛みは治まります。中にはまったく痛みを感じない患者さんも多くいらっしゃいます。

小児矯正Q&Aについてはこちら »

できるだけ歯を抜かない矯正

できるだけ歯を抜かない矯正

「矯正治療をするには、歯を抜かないといけない」と考えている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか? 当院では、なるべく歯を抜かない矯正治療を心掛けています。 特に子どもの矯正治療においては、顎の成長があり、その成長を促進してあげることで、永久歯のスペースを作る事ができるため、約70%の方が抜歯をしなくてすむというデータがあります。 ただ患者さんのお口の状況によっては抜歯が必要なケースがあることも事実です。その為、診査・診断行ってから治療計画をご説明しております。分からない事がございましたらぜひ一度、無料カウンセリングにお越し下さい。