裏側矯正(舌側矯正)

裏側矯正 ~「見えない」矯正治療があります~

裏側矯正とは

裏側矯正(舌側矯正)とは

裏側矯正は舌側矯正ともいい、歯の裏側(舌側)に矯正装置を装着しワイヤーを通して歯並びを整える治療法です。正面から見えないのでまわりの人に治療していることを気づかれにくいのが特長です。

当院の裏側矯正の3つの強み

[その1]治療期間が比較的短め

歯の裏側に矯正装置を装着する裏側矯正は、表側の矯正より治療期間が長めと聞いたことがあるかもしれませんが、当院では表側矯正とほぼ同じくらいの期間で終了します。

[その2]装着の違和感に慣れれば発音の不自由さが少ない

歯の裏側(舌側)に装置を着けるので最初は少し違和感があるかもしれませんが、当院は最新タイプを導入しており、ほとんどの方が数週間で慣れたとおっしゃっています。また、装着当初は発音が難しいこともあるかもしれませんが、こちらもじきに慣れるのでご安心ください。言葉を伝えるプロであるアナウンサーや歌手の方も裏側矯正をしていらっしゃいます。

[その3]費用が比較的リーズナブル

は表側矯正に比べると裏側矯正の方が費用は高額に設定されています。しかし当院では、ご来院ごとにかかる調整料などの追加費用はなく最初にお見積もりした総額 料金のみなので、裏側矯正でも比較的安価に済みます。

裏側矯正はこんな方におすすめ

接客業や営業職など人前に出るお仕事の方

裏側矯正は、歯の裏側に装置を着けるので気づかれにくいのがメリット。接客や営業など毎日たくさんのお客様と話す方、モデルや歌手、アナウンサーなど特に見た目に気をつけたいという方におすすめです。

装置が目立つから……と矯正治療に踏み出せない方

お口の中で矯正装置が目立つ、口を開けるのがはずかしい……そんなふう思って矯正治療をあきらめている方。裏側矯正なら、いつも一緒にいる家族さえ気づかなかったという方もいるほど目立ちません。

出っ歯が気になる方

歯の表側に装着する装置は、出っ歯の方にとって少々難があります。出っ張っている歯に装置を着けることで唇部分にさらに厚みが出て強調されてしまうからです。見た目にも目立ちますが、唇が閉じにくくなるといったデメリットがあります。裏側矯正なら出っ歯の方も安心して治療を受けられます。

結婚式や就職活動などのイベントが控えている方

結婚式や成人式、卒業式といった人生の節目に、できるだけ美しい口元で写真を残したいという方におすすめです。また第一印象が重視されるような就職活動に合わせて矯正治療を受ける方もいらっしゃいます。

裏側矯正の費用が気になるという方には

「気づかれにくい裏側矯正ならやってみたい!でも費用が高いって聞いて……」。裏側矯正が良いけど、治療費を少し抑えたいなと思っている方には、上顎を裏側で、下顎を表側で矯正する「ハーフリンガル」という治療もおすすめしています。